契約をする前にチェック!【貸事務所を利用するときの手続き】

新規開業の前に

オフィス

オフィス事務所を探す

新規開業する前には、様々な準備が必要となります。資金などのメドが立ったらいよいよ開業へのスタートですが、まず最初に探さなければならないのはその足元を固める場所となるオフィスです。来客から好印象を与え、さらにともに事業を行う従業員が働きやすいと感じるオフィスをかまえることが大切でしょう。貸事務所を探す際に、一番に行いたいのが候補地の物件探しです。貸事務所等の物件探しとなると、まずはネットで、と考える人は多いでしょう。もちろんネットで貸事務所を探すことは間違いではありませんが、ネットは手軽で多くの人が利用するだけに好条件な物件はすぐになくなってしまいます。その候補地で最も豊富な物件を持っているのは、やはり地元で長く営業している不動産業者です。まずは自分の足を使って、このような地元の不動産業者に当たってみるのがおすすめです。こちらが考えている条件や希望を出すと、業者はそれに見合った物件の候補を複数紹介してくれます。ただし、いくら気に入ってもその場ですぐに契約することは避けましょう。一度持ち帰って再度ゆっくり冷静に判断することが、良い貸事務所探しの第一歩なのです。さて、貸事務所探しにはいくつかのポイントが存在します。まずは立地についてです。取引先等の来客が来やすく従業員が働きやすいという条件を満たすには、交通の便が良いこと、業務上必要な銀行や役所等の公共施設が近いことなどがあげられます。この他、従業員の食事等の便宜にコンビニが近いことは必須です。次に押さえておきたいのが、貸事務所の設備関係についてです。給湯やトイレ、エレベーターの数、セキュリティは、日々の快適なオフィス環境を望むにあたって重要となります。また、良好なOA環境のために、電気容量や電話回線、コンセントの数などは必ずチェックしましょう。もし足りない場合は、増設できるのか確かめておくことが肝心です。