契約をする前にチェック!【貸事務所を利用するときの手続き】

ベンチャー企業向けの物件

女性

事務所探しのコツとは

創業してから5年以内のベンチャー企業は成長率が高いので、社員数の増加に合わせてこまめに本社を移転することが重要です。とりわけ移転先として注目されているのは渋谷区内の物件であり、その中から今後の成長も考えて、やや面積の広い賃貸オフィスを選ぶべきでしょう。また賃貸オフィス探しに慣れていない企業経営者が多いために、渋谷区内ではサポートが丁寧な法人営業専門の不動産会社が評判です。法人向けの不動産会社は賃貸オフィスに特化しているので、ベンチャー企業のニーズに合わせて、渋谷の優良物件を紹介してくれるでしょう。エリアによって坪当たりの家賃相場が異なるのが渋谷区の特徴ですが、賃料が割高でもハイグレードな物件に入居するべきです。特に情報通信系の企業が賃貸オフィスを選ぶ場合には、光ファイバーや災害時の電力などのインフラにもこだわって、慎重に物件情報を厳選するのがポイントです。そしてIT企業向けに様々な物件を紹介してきた実績のある、渋谷区内の地域に密着した不動産会社を活用するのが賢い方法です。地域密着型の業者は、渋谷駅前の新築ビルやリニューアル物件にも強いので、希望する設備が完備したオフィスもすぐに紹介することが可能です。新築のオフィスビルへの入居を希望するときには、完成前に物件を確保することも大切ですが、水面下で大家と条件面の交渉を続けることも必要です。サポートが手厚い不動産会社は、新築ビルの賃料値下げ交渉にも強いので、ハイグレードなオフィスにも割安に入居できるでしょう。